IoTと一気ドライブが進化したら20層後は・・・

IoTとオートマティック移動が20階級後には来そうですね。
20階級後は、広告設計の車種が走って、タクシー金とかは無料になったりして。
そしたら好運ですなあ。航行が便利に至る。
タクシーは、風呂がなくなって、オートマティック移動時代が来たりして。
タクシーや風呂などのパブリック乗り物が、便利になったりして。
医者に行くのも、ラクラクなったりして。
ラーメン食べに行くのも、便利になったりして。
そしたら、今のウィークエンドの外食暮らしも、変わりますね。
外食は貫くけれど、足が罹る。
ひと月10000の定額制とかになったりしてね。
そしたら、また確立費が掛かるね。
電気瓦斯水道、報告費タブレット、報告費実家オンライン、そこからますますオートマティック移動とかIotとか
それでお金がかかったりして。
でも、不景気はまだまだ進むだろうから、あらゆるものが安くなるだろうなあ。
報告費だけでなく、電気代。瓦斯金、水道金などもぎりぎりまで安くなるかも。
報告費だって、今は光ファイバーだけど昔はADSLで10000したんだし。http://www.fndg.co/acom/

トリアス紀やジュラ紀などについて勉強した

中生代などについて修練しました。中生代および新生代の約2億5000万通年は、最後の3000万階層を除くと基本的に温暖な空模様が統制した現代でした。その中で現代のアニマルの種別につながる多様なアニマルが改善・発展しました。中生代はトリアス紀・ジュラ紀および白亜紀に三当たりされます。マントルインナーのプルームの動作が活発になり、その結果超大陸パンゲアはトリアス紀末日から分解しはじめ、白亜紀末日には著しく分解した中央部に大西洋が出現しました。古生代型のアニマルがいなくなったトリアス紀初期に、新しいタイプのアニマルが生じ、いきなり広範囲化しました。中生代の海に大発展したアンモナイトはその案件だ。陸上では爬虫類の恐竜が突発し、裸子植物が最高潮をむかえました。中生代真中には原始的な哺乳類も突発し、鳥類が爬虫類から分化しました。また裸子植物も出現しました。このようなことを覚えましたが、知らなかったことが随分あったのでだいぶ勉強になりました。http://www.siggly.co